携帯電話の名義変更をしたその日にMNP予約番号を発行してきました【au】

みなさんこんにちは。

この度、キャリアから格安SIMに乗り換えようと思いたったのですが、

今使っている電話番号をそのまま使うためにはMNP予約番号というものを発行しなくてはいけません。

私は名義が未だに親のものだったため、名義変更をし,

その日のうちにMNP予約番号を発行できるのかを試したところ、ちゃんとできたので

手順を書いていこうと思います。

なお、これはauの場合です。

1.名義変更

原則として、キャリアから格安SIMに乗り換える場合、名義が同一でなければいけません。

親の名義のまま自分の名前を使って登録はできないというわけです。

名義変更は名義元の人と、変更先の人の2人で行けば楽に変更することができます。

2人で行くときに必要な持ち物

・印鑑(2人とも)

・本人確認書類の原本(2人とも)

・支払い先を変更するのならば変更先の人のクレジットカードや預金通帳

 

今回は私1人で名義の変更を行いました。その場合、委任状という書類を用意しなくてはいけません。

1人で行くときに必要な持ち物

・委任状(名義元の人に記入してもらう必要があります)

委任状はこちらからDLできます

・名義元の人の本人確認書類のコピー

・変更先の人の本人確認書類の原本

・支払い先を変更するのならば変更先の人のクレジットカードや預金通帳

 

今回私が名義変更したときには印鑑は必要ありませんでしたが、

とりあえず持って行くほうが良いと思います。

auのショップに行き、名義変更がしたい旨を伝えます。

そしてカウンターで委任状と書類を見せ、店員さんに名義を変更してもらいます。

あっという間に変更終わり。かかった時間は15分程度でした。

2.MNP予約番号の発行

そうして帰宅し、今度はMNP予約番号を発行してもらいます。

 

auのショップに行ったんだからそのまま予約番号をもらえばいいじゃないか

とも最初は思っていたんですが、店員さんがせっかく名義を変更してくださったのに、

「名義変更ありがとう、じゃー早速auから乗り換えたいんだけど」

というのはすげー薄情だなぁ……と。

もうお前は用済みだ感がありまくりですよね。

店員さんに丁寧にお仕事をして頂いたのでその場で切り出すことはできず、

家で電話をして発行しました。

0077-75470に電話をしてスタッフの方に名前を伝えMNP予約番号を発行したいと伝えると

「名義がご本人様のものではないようですが?」

と言われ、”やっぱ当日には無理か!?”と焦る。

「すみません、今日名義を変更したのですが……」

と伝えると少々お待ちくださいと言われ、待つこと十数秒。

 

「名義変更が確認できました、大丈夫です」

とのこと。良かったと胸をなで下ろし番号を発行してもらいます。

 

ネットで調べたところ、乗り換えをしたいというと引き止められるそうで、

”格安SIMにすれば安いから”などとは言わず、

「格安SIMの限定カラー端末が欲しいんです」と答えました。

これが功を奏したか引き止めはありませんでした。

機種変更に使える10000ポイントをプレゼントいたしますよとは言われましたが

お断りをし、無事MNP予約番号をゲット。

名義変更からMNP予約番号の発行までを当日で済ませることができ、なおかつ

その日に格安SIMの契約もできました。

まとめ

やる前は手続きに時間がかかりそうと思い込んでいましたが、

1日で名義の変更から格安SIMの契約までを行うことが可能でした。

時間がかかりそうだから格安SIMに乗り換えるのはなかなかなあ……

と思っている方がいらっしゃいましたら参考にしていただければと思います。

 

スポンサーリンク